読んだ本の内容を紹介します

お気に入りに追加

リンク
最近の記事
過去ログ
ブログ内検索
書籍、著者名、キーワードを入力
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コトラーのマーケティング講義

マーケティング。定義するのは難しい。敢えて言うならば、企業経営を最適化するための潤滑油か。マーケティングに携わって40年。フィリップ・コトラーがマーケティングのコンセプトを再検討。 私のような全くの初心者でも読めて、何かやりたいという気持ちが出てきます。 80のコンセプト(アウトソーシング、ポジショニング、広告、etc.)をリストアップ。                                    reported by シコフスキー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
「ウンチと兵隊」 佐藤貞  

   お気に入りでもリンクしている「戦争を語り継ごう -リンク集ー」で、おもしろい話がありましたので紹介。


 


 ホームページの作者は佐藤貞さんです。その項の中にある「ウンチと兵隊」は、とても面白かったです。


 他にも面白い話、興味深い話がありますので、是非見てみてください。



 佐藤貞のホームページ★軍隊まんだら★


スポンサーサイト
【2006.07.30】 雑談
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
「靖国神社」 大江 志乃夫

 今回紹介する本は、大江志乃夫さんの「靖国神社です。


靖国神社

 この本は、あくまで「靖国神社」を扱った本です。


 最近話題になっているような「靖国問題」については、ほぼ触れていません。




 これは私見ですが、「靖国問題」の本を読んで理解する、自分の「靖国問題」に対する考えの位置づけを知るためには、まず「靖国神社」に関する本(他にも良書は数冊あります)と「戦中・戦後占領期」に関する本を、最低でも一冊ずつは読んだほうがいいと思います。


 


 ここから、内容を紹介したいと思います。


 本書は1984年が第一刷なので、結構古い本ですが現在でも十分に有用です。


 目次は以下の通りです。


 


一  なぜいま靖国神社問題か


二  天子・大元帥・天皇


三  靖国神社信仰


四  村の靖国・忠魂碑


 


 第一章は、読ませる文章です。あまり、専門的なことは扱わず、軍人と一緒に戦った非軍人は靖国に祀られないとか、当時のアメリカの対日政策における政教分離などを取り扱っています。


 


 この本は残りの章に価値があると思います。かなり難解で、文章も面白みがあるとは言えませんが、非常に詳しく、論理的に書かれています。


 


 第二章の「天子・大元帥・天皇」では明治維新、天皇(天子)、国家(神道)、靖国をからめてその結びつきを説明しています。 


 この章はかなり緻密に書かれているので、集中力が必要です。少し退屈かもしれませんが、内容自体はとても重要なところです。


 




 三章「靖国神社信仰」と四章「村の靖国・忠魂碑」はだいぶ読みやすくなります。


 三章では、靖国神社の宗教的に特異な面を、第四章では地方の護国神社、忠魂碑と靖国神社の関係を、訴訟の例をあげながら、説明しています。


 


 



 私が、驚いたことの一つは靖国に祀られた人のの特異性でしょうか。


 靖国神社で祀られるとそれはもはや、人霊ではなく神霊なのだそうです。






 例えば、本書を一部抜粋し、まとめてみるとこうなります。






 靖国に祀られている息子を、遺族はいつまでも自分の息子と考えてはいけない。


 自分の息子じゃない、神様だというような考えを持たなければならない。


 靖国神社は他の災害や事故によって死んだ人霊をまつる普通の慰霊祭と


 根本的に異なり、あくまで宗教的な性格を持った神霊を祀る宗教的儀式


 なのである。



 




 このことは、私のとって大きな発見でした。遺族の方は、このことについて知っていられるのでしょうか。



 今回は、私見が入ってしまって申し訳ないです。




靖国神社
posted with amazlet on 06.07.30


大江 志乃夫
岩波書店 (1984/03)
売り上げランキング: 50,549





【2006.07.30】 政治・社会
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
足相撲(第3回広辞苑マラソン)

 前回はアガシまでいきました。


 さて、今日はどんな言葉に逢うことが出来るのでしょうか。


 


 ページをすらすらとめくっていきます。もう慣れたものです。ただ、如何せん目が疲れます。


 こんなに丁寧に、辞書をめくっている人は全世界に私と、辞書の編纂者かぐらいでしょう。


 


 なかなかのナカナカです。心にどーんとくる言葉が見つかりません。


 途中妥協しようかと思ったそのときー  ファインダウト!




 












あしずもう






{足相撲} 腰をおろして向かいあい、互いに立て膝にした片足
                  を
 からめて相手をころがす遊戯。P42


 





 



 いや~ びつくりするほど画が浮びませんね。


 ネットで検索してみるとこんなページがありました。



 なんだか楽しそうですね。しかーし、ふとした疑問。


 「どうして腕、指相撲はメジャーなのに、足相撲はそうでないのか!」


 


 考えられるのはスペースの問題でしょう。腕、指相撲は小さい机ひとつでプレイできますが、足相撲はそういうわけにはいきません。


 もしかして、本当は楽しくないんじゃないだろうか。それなら、メジャーでないのも納得できます。


 


 でも、もし楽しかったのなら


 


 


 これは、日本の国益にかかわってきます


 仮に、足相撲が楽しいのなら、それをプレイした日本人のストレスは減り、仕事の生産性は上がるはずです。


 これは黙っておけません。近く私は、プレイしてみようと思います。


 報告のほうは、ざつだん野郎のほうにアップしますので、暇な人は見に来てください。


 


 


 追加情報


 Toe-Wrestling(足先相撲)なるものがありますが、これは日本にかろうじて伝わっている足相撲とは違います。


 ちなみに、Toe-Wrestling(足先相撲)協会は、オリンピックに競技の申請を行ったようですが、却下されています。


 


【2006.07.30】 雑談
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
「信なくば立たず」 谷垣禎一

信なくば立たず



 彼は、良くこの言葉を口にする。実直で、目立つタイプではないが、独特な雰囲気をかもしだす政治家。




 谷垣禎一。現職の財務大臣であり、登山を愛する。上の言葉のように、政治に対する国民への信頼を大事にする。




 税金制度には、詳しい。参議院選挙への影響を懸念して、他の自民党員が口にするのをためらう中、この人は、早くから将来の消費税率アップを口外していた。




 真面目すぎるかもしれない。派手じゃない。でも、この人の言葉に耳を傾けると、納得することは多い。




 しかし、今はちょっと考えが揺らいでるようだ。福田さんが総裁選を降りたことで、その票を取り込もうと、曖昧なことを口にすることがある。はっきりしてほしい。まあ、そこが選挙であることの難しさだろうか。




 鋭い眼差し、そして口調。時折見せる、ニコニコしたあの顔。なんだか、この人は憎めない。応援したくなる。




 しかし、如何せん国民の支持が低い。そうなると、選挙のこともあるし、やはり安倍さんが有利なのは間違いない。自民党員も国民の支持率を、選挙の指標にしているだろうから。





 でも、まだ時間はある。自分を見失うな谷垣禎一。



 






彼の掲げる3つのこと



(1)首脳同士が会えない隣国との異常な関係を正し、アジアホットラインを構築すること、(靖国神社参拝は控える)





(2)シャッター通りに苦しむ地域の本音を受け止め、地域の活力を本当に取り戻すこと、(格差社会の拡大をくいとめる)


 



(3)子や孫へツケの先送りを許さず、財政の立直しに逃げずにぶつかること(消費税率を2010年までに10%へ)



 


詳しくは、谷垣さだかずホームページ



【2006.07.28】 雑談
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
アガシ(第2回広辞苑マラソン)

 先日のあいたしこからの続きとなします。


 先日はページでのファインダウトになったのですが、今回もなかなか見つけられません。


 12ページに達してもコレ!というのがありません。


 案の定、目が疲れ、集中力が切れそうになります。  



 気持ち悪くなりかけたその時、ファインダウト!




 アガシ


 



 アガシ {agassi}(朝鮮語) お嬢さん。P18


  


 


Agassi.jpg彼(アンドレ・アガシ)じゃありません


 


テニス会のスーパースターであるアンドレ・アガシ(Andre Agassi)




 本当にどうでもいいこどです。


  が、彼は自分の名前がハングルお嬢さんとは知らないでしょう。


 


間違いなく、ハングルを知っている人はテレビの前で、少しだけ笑っているはずです。


子ども達は、お父さんお母さんに尋ねるはずです。



どうしてこの人お嬢さんってよばれてるの?


20060727125100.jpg



アガシに贈る詩


 偉大なアガシ。大好きなアガシ。


 2006年。今、彼は引退か否か迷っています。


 今一度、彼の勇姿が見たい。


 泣かないでアガシ。でも、今度あなたを見るときは


 あなたの名前を聞くときは


 ちょっと笑ってしまうかもしれません。



【2006.07.27】 雑談
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
グランドコンサイス英和辞典

 今回紹介する辞書は「グランドコンサイス英和辞典」です。私が唯一使っている英和辞書です。2001年に購入したので、かれこれ5年ぐらい使っています。


まずは、長所


  ■一冊に36万語を収録


  ■様々な分野の単語が記載されている(スラング、医学、化学、地名、人名、etc.)


次に短所 


  ■名詞の可算、不加算の区別がない


  ■かなりの専門的な分野の単語は載っていない


  ■ちょっと癖がある


 


 最近は日本語訳することもないので、使用するのは専ら専門的な用語を調べるときか、固有名詞を調べるときぐらいです。


 私は昆虫が好きなので、その類の本をたまに読むのですが、この前は"hemipteran(半翅類の昆虫)"も載っていたのには驚きました。でも、細かい虫の名前などは載っていません。


 専門書を読むとき以外は、まあ問題ありません。値段は高めです。



Webster's New World College Dictionary

 今回紹介する辞書は「Webster's New World College Dictionary」です。私はこれを愛用しています。


 この辞書の素晴らしいところは、単語の定義ですかね。的確に短い文章で説明してくれます。
それがこの辞書の最大の売りだと思います。


 "College Dictionary"なので文法の説明や、一般的な"Phrasal Verbs", "Collocation"を知る手がかりになる例文は皆無に近いです。


 単語の定義に特化した辞書になっています。


 私の持っているものは、ペーパーバックです。紙質も悪くないので十分満足できます。あと、値段も上記に書いている理由のためか、あまり高くありません。


英英辞書を初めて買う人は買うな!度 95%


 


Webster's New World College Dictionary, Fourth Edition
Michael E. Agnes
Webster's New World (2003/08)
売り上げランキング: 84,559
おすすめ度の平均: 4.29
5 大当たり
3 I confess; I bought it because it was cheep and available.
5 ありがたいことです


あいたしこ(第1回広辞苑マラソン)

 第1回ざつだん野郎は広辞苑マラソンです。よろしくお願いしまーす。


 えー広辞苑マラソンとは行からスタートし、気になった言葉をピックアップしていきます。ちなみに私の広辞苑は第4版です。


 あー考え付いた当初は、結構いけると思ってましたけど、


甘かったす


 琴線に触れる言葉が見つからない。


 目が疲れて、集中力が切れかかったその時~、ファインダウト!



 あいたしこ


{あ痛しこ} あ、痛い。
           浄瑠璃で多く用いられる語。 
           浄、神霊矢口渡「襖にばったり、-」 P6


 


いやー   ふすまにばったり、あいたしこ   ですか。



                      響きがいいですね~ 




甲斐がありました。それでは例文。



   A君 「あいつったらまた、体操服忘れたみたいだぜー」


   B君 「あいつ火曜日も忘れてたよな~ あいたしこー」 


   A君 「どうしたん」


   B君 「足の小指ぶつけてしもうた」


 


えー私が思うに、は付けたほうがいいと思います。の後ろのね


皆さんもお試しあれ



 



【2006.07.25】 雑談
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
The New American Roget's College Thesaurus

 今回紹介するのは「The New American Roget's College Thesaurus」です。


The New American Roget's College Thesaurus: In Dictionary Form (Signet Reference)

 


表紙には、アルファベット順のシソーラス(類義語辞典)で最もよく売れいて、20MILLION(二千万)!! 冊以上が出版されていると書かれています。二千万冊はすごいですねー


 


 それだけ支持されている理由は勿論、いい辞書だからです。まず、小さいです。持ち運び可能です(17.5×10.5の厚さが3.5cmほど)。次に、語彙が豊富です。ポケットタイプよりちょっと大きめですが、結構むつかしい単語も載っています。それに、類義語が豊富です。2つ例を挙げます。


 


adhesive, adj.  sticky, gluey, tenacious.  -n. adherent;  glue, cement,etc.


nightmare, n.   bad dream, hallucination;  cauchemar;  incubus,
 succubus, demon,  night hag;  terror,  fright,  daymare. 
     


 ;は定義ごとに区切っているということです。つまり、nightmareは4つの定義に分かれているということです。


 上の二つの単語は適当にめくって、書き写したものですがnightmareの方は、耳(目)慣れない単語が並んでました。私も勉強なりました。



   night hagなんて調べてみたら、おもしろいですよ。


 


 さて、優れた辞書ではあるのですが、結構字は小さめです。びっしり詰まってるぜーって感じです。それぐらいです短所は。


  短所の次は、長所ということでこの本の最大の長所はその安さです。まあ安いっす。$6.99 U.S.です。日本で買っても、900円しないです


 


コストバリューの高さ 88%





Philip D. Morehead Peter Mark Roget
Signet (2002/07/02)
売り上げランキング: 79,633


おすすめ度の平均: 5

5 内容は素晴らしいがまたしても小さい字





「白洲次郎 占領を背負った男」 北康利

 今回紹介する本は、北康利さんの


白洲次郎 占領を背負った男 」です。


白洲次郎 占領を背負った男

 


 


 戦後史を勉強している人も白洲次郎という名前はあまり耳にしたことがないかもしれません。最近は、この本のおかげもあって雑誌で特集されたり、NHKでも「その時歴史が動いた」で


 


 


マッカーサーをしかった男としてとりあげられました。


マッカーサー長っ


 


 本のカバーには若き日の彼の男前写真が写っていますが、そのカバーを外すと晩年の彼の写真が写っています。


男前です。



  それもかなりの。まるで映画スターのようなオーラが漂っています。


 


 しかーし、彼が男前たる所以はその外見ではありません。その内面と生き方が男前なのです。それでは、彼のおっとこ前をちょっと紹介しましょう。


 


 1902年彼は大富豪に生まれ、イギリスはケンブリッジ大学に入学。もちろん英語もペラペラ。大学時代には超高級スーパーカーを乗り回していた。


 


 戦後には、吉田茂に認められ、側近として活躍。彼は、揺るがないプリンシプル(信条)を持ち、正義感も強く、しばしば吉田茂はもちろんのこと、GHQの幹部とも対立。


 


 まあ彼の逸話はたくさんあるようだが、私が驚いたのは天皇からの贈り物をマッカーサーに持っていった特、「その辺に置いといてくれ」と言われ、当時日本では神のように崇められていた


        に怒りをぶつけ、謝らしたこと         


 


  それからサンフランシスコ講和のときに、吉田茂から目を通すよう頼まれた講和演説の原稿をみて、それが英語で書かれているのに憤り、


「ようやく戦勝国と同等の立場になれたんだろう!」


と言い放ち、日本語の原稿に書き直させたことなどだろう。


 


  まあ、この人ほど日本を誇りを思っていた人はいなかったのではないだろうか。また、通商産業省創設した人もこの人である。日本のその後の経済発展もこの人なくしてはなかったかもしれない。
  


  また黒子に徹し、利権には全く興味のなかった彼は、議員になることはなかった。そう、彼の願いはただ一つ、誇りある日本をとり戻すことっだたのではないだろうか


 彼は、誇りに思える日本人の一人だ。


 


旧白洲邸である武相荘(無愛想にかけて次郎が名づけた)のホームページここ


おっとこ前パーセンテージ 100% 




こんな日本人がいたのか!度 90%


 



ちなみに奥さんは、エッセイストの白洲正子さんです。




北 康利
講談社 (2005/07/22)
売り上げランキング: 379


おすすめ度の平均: 4.86

5 人生観が変わります
5 国民必読の一冊
5 憲法の制定過程に「この国のかたち」を見る





 


 


【2006.07.23】 戦後史・GHQ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
The Oxford Advanced Learner's Dictionary

 今回紹介するのは「The Oxford Advanced Learner's Dictionary 」です。


The Oxford Advanced Learner's Dictionary (DICTIONARY)

 


 


イギリスのオクスフォード大学出版から出されています。ちゃんとイギリス英語、アメリカ英語どちらも取り扱っているので問題ありません。


 


 この辞書は、英英辞書を初めて買う人にオススメです。単語を定義する語彙の数を少なめにして、なるべくやさしい単語で定義を説明しているからです。


 


 CD-ROMがついているものをオススメします。辞書の中身がすべて入っていますし、発音もイギリス・アメリカの両方をほとんど聞けます。


あと、そのパソコンの辞書内の単語をクリックするだけで、その単語のページに移動しますし、インターネット上(IEは問題なし)やワードでも同様です。


 


 


 パソコン上での感じが知りたい人はこちらで(辞書 → 一番上の辞書のCD-ROMの使い方)CD-ROMの使い方


 定義がどんな感じか知りたい人はこちらで単語を入力してみてください。
(左のCatalogue → Dictionaries → 右側のDictionary 7th edition → 最下部のOALD website)


英英辞書入門に度 80%
CD-ROMの使い勝手度 90%





A.S. Hornby
Oxford University Press (2005/02/24)
売り上げランキング: 6,605


おすすめ度の平均: 4.67

5 4種類の版があります
4 Full installationができない
5 Paperback with Compass CD-ROM





「戦後改革と逆コース」 吉田裕

 今回紹介する本は「戦後改革と逆コース」です。この本は、6人による共著となっています。吉田裕さんの「戦後改革と逆コース」の章から始まります。


 章の打ち分けは、上の章に続き、「復員」、「家族法の改正」、「サンフランシスコ体制論」、「戦後の大衆文化」、「総評労働運動の時代」となっています。


 教科書的な本だと思いますが、おもしろい章もありました。サンフランシスコ体制論のには、いわゆる吉田ドクトリンの賛否両論をとりあげ、包括的にまとめあげています。今日における自衛隊の派遣問題も吉田茂のあやふやな態度があったせいですが、ここではその歴史的裏事情を考察しています。
 同じ章には「比較」と題して、日韓併合とサンフランシスコ講和・安保を類似点をあげながら、社会学をもいれこんで、その共通性を考察している箇所もあります。私としては、歴史的な考察からすれば、何を言いたかったのか理解に苦しみましたけれども、社会学的にはまあ意味があるのでしょうか。


 あと「戦後の大衆文化」の章はおもしろいです。あまり、戦後における文化の流れは知らないので。ただ私は、おもしろい本とは言えないと思います。巻末の索引は便利です。


戦後史好きな人は買うべきだ度 20%



戦後改革と逆コース


戦後改革と逆コース
posted with amazlet on 06.07.21


吉田 裕
吉川弘文館 (2004/07)
売り上げランキング: 99,254





【2006.07.21】 戦後史・GHQ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
The Oxford Reverse Dictionary

 今回紹介するほんは "The Oxford Reverse Dictionary " です。日本語に訳せば、逆引き辞典になるでしょうか。


 


 


The Oxford Reverse Dictionary (Oxford Paperback Reference)

 


 この本の正当な使い方は、思い出したい単語が出てこない、あの歯がゆい時に使います。


例えば、「太陽のあの点、何やったっけあの黒い点。日本語で黒点いうけど、英語でなんやろうblack なんとかやろうか」という時に使います。


 


 まず、sunをひきます。するとそこには、太陽関係の用語が並んでいます。


  sunの場合はまず、combinig formsが示されています。helio-, sol- とあります。これは結合辞と言われるもので,この場合”太陽の”を意味します。例えば、


 


heliocentric theory 太陽中心説 


solar battery,  solar cell  太陽電池


 


みたいなことです。次に、adjective: solarとあります。 その下から、太陽関係の単語や熟語が並んでいきます。ちなみに、黒点は上から5番めにありました。


dark patch on the sun: sunspot


 


上ように、単語、熟語の前には簡単な説明があります。太陽の場合は、28個の関連語がしめされています。関連語の数は、多かったり少なかったりとまちまちです。


 


 ここまでの使い方は、正統派です。僕はもっぱら単語を覚えるのに使っています。これはNHKでおなじみの投野由紀夫さんが薦めていたものです。簡単な例を挙げますと、こんな感じです。


day


  これはdayを調べて書いたものです。辞書には関連語が書いてあるので、何となく似たカテゴリーかなと思ったものは、線を引いてくっつけていきます。これは、分かりやすいように控えめに書いてますが、繋げようと思えばいっぱいつなげます。これを、トイレなんかに何枚か貼り付けておきます。なかなか効果ありますよ。


 


辞書の実用度(正統派) 10%
使いこなせばもしかして度 80%





David Edmonds
Oxford Univ Pr (T) (2002/04/15)
売り上げランキング: 8,620


おすすめ度の平均: 4.33

3 本物の語彙力を作るための辞書
5 Very Original Dictionary
5 英語の語彙を増やすのに最適





サイズ(20×13cm)ほど


Vocabulary Cartoons

 「Vocabulary Cartoons」は、単語をカルトゥーン(漫画チックな挿絵)と関連付けて覚えようというものです。


Vocabulary Cartoons: Building an Educated Vocabulary With Visual Mnemonics

 


レベルは、大学生で英語専門のコースに入るなら、必須だと思います。難関大学を目指す人もやると力がつきます。 


 


 単語数は全部で210です。1ページ1単語で、まず定義、そして挿絵と語呂合わせの単語、一番下には短い文章が3つあり、単語が文中に組み込まれています。


 10個の単語が終わるとレビューがありますが、ちゃっちいのであまり期待しないでください。  


 


私は、文章のなかで単語を覚えるのが好きなので、あまり相性はよくありませんでしたが、絵にインパクトがあるものなどは、語呂合わせすることなく覚えてしまいました。 


 一つ例を挙げます。


 


Grandma got DRENCHED waiting on the BENCH.
(おばあさんは、ベンチで待っているとずぶ濡れになった。)  


 


この文では、DRENCH(to wet thoroughly)とBENCHが語呂合わせになっていて、挿絵はベンチに座っているおばあさんが、車のせいでずぶ濡れになっているもが描かれています。この単語の場合は、うまく掛かっていると思いますが、これ語呂合ってねえじゃん!ってのもあります。   


どんな感じかは、ここ


あんまり語呂合わさってねえじゃん度 55%
でも覚えちゃう 60%
単語は文中で覚えるべしと思う人の買い度 30%





Sam Burchers Max Burchers Bryan Burchers
New Monic Books (1998/03)
売り上げランキング: 72,537


おすすめ度の平均: 4.23

4 Makes learning fun.
5 本当に覚えやすく、忘れにくいです。
5 絵が印象にのこります





サイズ(25×13cm)ほど
「日本の戦後」 田原総一朗

 「朝まで生テレビ 」の進行役でおなじみの田原総一朗さんが、5年のかけて100を超える生き証人を訪ねて書き上げた本です。「日本の戦後」では彼自身の体で感じた戦後を、当時の世論や風潮とともに新たに総括しています。  


 


日本の戦後〈上〉私たちは間違っていたか

 上下巻あわせて10章というかたちで、上巻はまず、当時の新聞批評にはじまり、吉田茂、岸信介、池田勇人、社会党を取り上げています。 
 


 


日本の戦後〈下〉定年を迎えた戦後民主主義

下巻は、佐藤栄作、全共闘、日米経済摩擦、教育(改革)、構造改革を取り上げています。


 


 


 


 


この本の面白いところの一つは、まず当時の田原さん目線で、当時の日本を感じられることです。当時の世論や風潮を身近に感じられます。


 


その中で、田原さんが感じたギャップや疑問などを、当時の大物政治家や官僚、識者に尋ねます。当時の賛成派や反対派の意見が聞けて、興味深いです。全体的に、戦後政治史という感じですが、下巻の構成はおもしろいです。


 


 全共闘の章では、当時の若者だった活動家たちのコメントが聞けたり、実はマルクスにも関心がなかったりとか面白いです。 日米経済摩擦、構造改革の章では、バブルの顛末や、その後の経済政策の失敗の原因などを考察しています。 


 


 この本全体を通してそうですが、この本を特徴づけているのは、やはり田原さんの人脈をいかしたインタビューでしょう。その当時の政治の裏側では何が起こっていたのか、どのような駆け引きが行われていたのか知ることが出来る良書だと思います。


 


 昭和の時代を読み解くと、現在の状況が多面的にみえてきますが、この本もまた他の本とは違った新たな発見がありました。


 


戦後史における斬新度 80%   








田原 総一朗
講談社 (2003/09)
売り上げランキング: 8,207


おすすめ度の平均: 4.67

5 公平に書く努力
5 日本の戦後はどのように形成したか
4 日本の戦後 私たちは間違っていたのか 上








田原 総一朗
講談社 (2005/07)
売り上げランキング: 8,203


おすすめ度の平均: 5

5 現在進行形に公平に臨む難しさ





【2006.07.19】 戦後史・GHQ
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
1100 Words You Need to Know

 紹介する本、第一号は "1100 Words You Need to Know" です。


1100 Words You Need to Know (1100 Words You Need to Know)

 これまでに50万人以上が購入してるという。日本でも人気があり、「ボキャブラリー増やしたる!」 と思っている人には良い参考書だと思います。   

 


  920の単語と200のイディオムで、あわせて1100です。一日1ページ15分~20分で、5つの単語と1つのイディオムを覚えていきます。一週間で5レッスンで、5レッスン目は復習です。順調にいけば、一年以内に終わります。    


  ページの内容は、まず10行に満たない文章で始まります。その中に、NEW WORDSという形で、5つの単語が入っています。文章の質も良いです。単語をただ、組み込んだだけの文章ではないので、文章の流れも自然で、全く違和感なし。事実に基づいたものが多いのではないでしょうか。 


  次は、5つの文章があり、その空欄に新しく覚えた単語の中から、一つをマッチさせるというやつです。 最後は、5つのNEW WORDSの定義をa~eの中から選べ。という問題です。 


 そして、最後の一番下に、おまけ的にイディオムがあります。語源などは書かれていないので、案外ここはイディオムの辞書がないとキツイかもしれません。    


   僕は文章のなかで単語の意味を覚えるのが好きなので、相性のいい問題集の一つでした。ただ、ボキャブラリーのレベルはかなり高いので、30分ぐらいかけて、辞書を片手にじっくりとやりました。   


 ちなみに、初日の単語を紹介すると、voracious, indiscriminate, eminent, steeped, replete です。参考に 


大学入試に必要 0%


海外の大学に留学したい 70%


大学が英語専門だから 60%






Murray Bromberg Melvin Gordon
Barrons Educational Series Inc (2000/09)
売り上げランキング: 4,393


おすすめ度の平均: 4.31

5 知らない間に学力UPできます
5 よくできてますが上級者向けです
4 高水準・頻出の単語と出会う本





サイズ(27.5×20.0cm)ほど

| BLOG TOP |

白洲次郎 占領を背負った男

白洲次郎。 GHQ占領期において、吉田茂の相棒として活躍。マッカーサーやGHQ幹部に対しても、流暢な英語を操り、物怖じすることはなかった。 問題児として扱われ、茶坊主と呼ばれる。しかし、彼は誰に対しても自分の考えを曲げない、規格外の日本人だったのだ。 実業家の息子として生まれ、中学時代から車を乗り回し、大学はケンブリッジの最難関クレア・カレッジに入学。貿易長長官に就任し、通商産業省を設立。                            reported by シコフスキー
RSSフィード
お気に入り
プロフィール

相田シコフスキー

Author:相田シコフスキー

好きな画家はレオナルド・ダ・ヴィンチ、エドヴァルド・ムンク、サルバトール・ダリ。

中田英寿が引退したのを受けて初めて、自分の青春が彼の存在であったと気づく。

GHQと戦後という言葉には敏感に反応する。

最近のコメント
最近のトラックバック

Copyright © 2005 本野郎 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。